ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介
◼︎店長◼︎齋藤 理沙
お客様おひとりおひとりに、気持ちをこめて商品をお送りいたします。 分からないことがありましたら、どうぞお気軽にお問い合わせください。 店長が一人でやっている小さなお店です。小さい子供がおりますので、対応が遅れる場合がございます。ご理解をよろしくお願いいたします。 クレジットカード決算・コンビニ決算に関するお問い合わせは、イプシロンまで クレジットカード決済代行-イプシロン
フリーページ
rss atom
石けんは、ご自宅で作ることができます。
Cuddly SAVON は楽しく安全な石けん作りを応援しています。
コールドプロセス製法の手作り石けんの作り方をご紹介します。


※石けん作りで使用する「苛性ソーダ」は劇薬です。
薬局で身分証と印鑑を提示のうえお買い求めいただき、注意事項をよく読みましょう。
正しく使えば、どなたでも安全に石けん作りを楽しむことが出来ます。



1.石けんつくりに使う道具

・オイル
・苛性ソーダ
・精製水
・ペットボトルがポリエチレン製の瓶
・200mL計量カップ(プラスチック製)
・500mL計量カップ(耐熱ガラス製か耐熱プラスチック製)
・ステンレス製のスプーン
・ステンレス製の鍋かボウル
・デジタルはかり
・温度計
・クーラーボックスか発泡スチロールケース
・モールドか牛乳パック
・ゴム手袋、ゴーグル、マスク


★使用するオイル、苛性ソーダ、水の分量はオイルの量や種類によって異なり、レシピによって様々です。当店のオイルミックスには、必要な苛性ソーダと水の分量をパッケージに記載しています。




2.オイルを計る
ペットボトルか耐熱ポリ瓶に計りとります。レシピどおりに、正確に計りとってください

















3.水を計る
500mL計量カップに、精製水を計りとってください

















4.苛性ソーダを計る
安全めがね、手袋、マスクをつけて、200mL計量カップに、慎重に計りとってください。
めがね類は、石けんの型入れが終わるまで外しません。

















5.苛性ソーダを溶かす
鍋かボウルに水を入れ、3の精製水の入った計量カップをつけます。そこに4の苛性ソーダを全て入れ、ステンレス製のスプーンでかき混ぜてください。このとき、発熱し、刺激性の蒸気が出るので、必ず換気扇の下で行ってください。苛性ソーダは空気中の水分を吸収して、どんどん扱いにくくなりますので、計ったらすぐに溶かしましょう。


















6.オイルを温める
油を鍋にかけ、約40℃に温めてください。


7.オイル
に苛性ソーダ溶液を入れる
オイルと苛性ソーダが、40℃くらいになったら、温めたオイルの容器に苛性ソーダを全て入れてください。

8.かき混ぜる
容器のふたをきちんと閉めて、かき混ぜてください。はじめの10分間は連続でかき混ぜ、それ以降は10分に一回くらいかき混ぜ、ポタージュくらいになるまでにします。(このとろみをトレースといいます)
ハーブパウダーなどを加えるのは、トレースが出てからがよいでしょう。苛性ソーダで分解されにくくなります。 

9.型入れ
トレースがでたら型入れです。
石けん用の型(モールドといいます)や、牛乳パックに手早く流しいれます。

10.保温
9の型ごと、クーラーボックスに入れ、24時間保温します。
ホッカイロや湯たんぽは入れる必要はありません。

11.型出しと熟成
1〜3日後に型から出し、5日ほどたったら切り分けます。
そのまま風通しのよい場所で約1ヶ月間、乾燥・熟成させれば、コールドプロセス製法の手作り石けんのできあがりです。